診療内容

ホーム >> 診療内容

診療内容

診療科 診療内容
カウンセリング 治療前に歯の状態や患者さんの想いを伺い、十分な時間を取って納得のいくまで説明をします。
虫歯治療 全ての歯の虫歯をチェックします。虫歯の見逃し取り残しがないようしっかり除去し、その後きちんと詰めれば再治療はありません。
歯内療法(根の治療) 歯の神経が痛んだり、感染している歯を治療し、生涯口の中で神経が生きている歯と同じように機能させることを目標としています。
歯周病治療 歯周病治療の基本はプラークコントロールです。しっかりとしたプログラムをたて、完治を目指します。
ノンメタル治療 口の中の金属が病気の一因となっている方には金属を使用しない治療が可能です、医師との連携を組んでいます。
代替療法・自然療法 必要であれば漢方薬、サプリメント、ホメオパシー、フラワーエッセンスを補助的に使用します。毒性の強い薬剤は使いません。
義歯(入れ歯)
・(部分入れ歯)
・(総入れ歯)
・インプラント 
きちんとした入れ歯は残っている歯の健康が確認できてから入れます。それは、それ以上病気で歯を失うことが無ければ一度作った入れ歯を作り直すことは無いはずだからです。歯が無ければ歯の病気はありません。ですから、入れ歯を作ることは治療ではありません。咬む、飲み込む、発音、顔貌、などの機能を回復させるために入れ歯を作ります。
インプラントを何本植立してもいかなる病気も治すことはありません。インプラントを必要とする前に、まず残っている自分の歯を健康にすることをお薦めしています。
またインプラントは生体にとっては完全なる異物です。その異物が骨の中に食い込んでいる状態が健康であるといえるでしょうか。
審美歯科 美容目的での治療はしていません。治療の痕が目立たないように、他の自分の自然な歯と同じように見えるようにすることは、当然のこととして行っています。
矯正治療 治療に必要な矯正治療と美容目的の歯列矯正を分けています。一般的に歯の矯正と言うと美容目的の歯列矯正です。美容目的の歯列矯正は患者さんの希望によってのみ行います。
歯のライフプラン 希望されるすべての患者さんに、歯のライフプランを提案します。例えば10年治療や手入れをしたのと、10年何もしないのでは、その後の10年が違います。
プラックコントロール
(予防歯科)
大切な歯を守るためにどんな治療をするよりも効果があります。虫歯/歯周病の予防、歯の健康管理、歯周病治療などすべてにおいて必要になりますので、まずはプログラムを組んで基本を身につけて頂きます。
定期検診・定期処置 一度口の中の健康を取り戻したならば、その健康な状態を維持・増進していくためには必ず定期検診が必要になります。特に再発しやすい歯周病においては重要です。

診療時間

診療時間
9:00〜12:00 -
14:00〜17:00 -
18:00〜21:00 - - -